2015-09-04

鉄筋工事の専任技術者の要件

行政書士の小坂彰宏です。

昨夜は久しぶりに藤枝駅前の店で
飲み会に参加しました。

お開き後、超眠かったので
事務所のソファーで熟睡しました。

目覚めたら朝4時。
急いで家に帰りました。

初めて事務所に泊まりましたが
かなりぐっすり寝ちゃいました。

どこでもすぐ眠るのは特技でしょうか?

両親に心より感謝です!?

鉄筋屋さんから建設業許可の新規のお問い合わせがございました。

鉄筋工事の専任技術者の資格要件は
以下の通りです。

◆一級建築施工管理技士
◆二級建築施工管理技士(躯体)
◆技能検定の
鉄筋組立て・鉄筋施工(1級・2級)

ただし、技能検定の場合、昭和60年以降の試験合格者は
【鉄筋施工図作成作業】と【鉄筋組立て作業】の両方に
合格している必要があります。

これ注意が必要です。

これらの資格が無い場合には
指定学科卒業+実務経験3年~5年、
あるいは10年間の実務経験を証明する等
別の方法によることになります。

実務経験の証明書類をそろえるのは
かなり面倒で大変ですが、
勿論私もサポートいたします。


建設業許可の相談をしたいなら、今すぐお問合せください。

[関連記事]
今すぐ電話でご相談を!