2015-07-20

建設業許可の要件 経管

小坂です。

今日は朝から静岡市へ行ってきました。
実家へ寄ってから、お客様にお目にかかって
お話を伺ってきました。

午後は事務所で建設業許可関連のお客様とお会いしました。

お子様が4人とのことでした。
子供が3人の方には何人もお会いしていますが
4人の方は初めてです!

かなり親近感湧きます!!

建設業許可には5つの要件があります。
これら5つの要件が揃って初めて許可が下ります。

1.経営業務の管理責任者 について

建設業許可を取るには経営業務の管理責任者が必要です。
これは、会社の役員や個人事業主等の
経営者としての経験が一定期間あればなれます。

(イ)許可を受けようとする建設業に関し、5年以上経営者としての経験を有していること。

(ロ)許可を受けようとする建設業以外の建設業に関し、7年以上経営者としての経験を有していること。

(ハ)許可を受けようとする建設業に関し、経営者に準ずる地位にあって次のいずれかの経験を有していること。
(a)経営業務の執行に関して、取締役会の決議を経て取締役会又は代表取締役から具体的な権限委譲を受け、かつ、その権限に基づ      き、執行役員等として5年以上建設業の経営業務を総合的に管理した経験
(b)7年以上経営業務を補佐した経験

ここでいう法人の役員とは、次の者をいいます。

・株式会社又は有限会社の取締役

・委員会設置会社の執行役

・持分会社の業務を執行する社員

・民法の規定により設立された社団法人、財団法人または協同組合、協業組合等の理事


関連記事
今すぐ電話でご相談を!