2019-05-14

会社を設立間もない業者の建設業許可

藤枝駅前あおぞら行政書士事務所の小坂でございます。

経管

会社を設立間もない業者が建設業許可を取ることはできます。
しかし、
経営業務の管理責任者の確保が問題になることが多いです。

経営業務の管理責任者は、よく略して【経管(けいかん)】と言われます。
経管になるには5年間以上の建設業の経営経験が必須ですが、
会社設立間もない場合には、
代表者の経営経験が5年に満たないケースが必然的に多くなります。

そうなると、経営経験が5年になるまで許可は取れません。

しかし、ここで諦めてはいけません。
代表取締役等の代表者でなくても良いので、
経営経験が5年以上ある人が役員として加われば
その人を経管として許可が取れます。

建設業の経営経験は
会社の取締役等の役員や個人事業主としての経験で良いです。
親戚や、知人など経営経験のある人を探してみてください。


建設業許可の相談をしたいなら、今すぐお問合せください。

[関連記事]
今すぐ電話でご相談を!