2016-10-08

知事許可と大臣許可はどう違うのか?

これから建設業許可にも関する「知事許可」と「大臣許可」を取得しようとされている方へ、双方の違いをご紹介いたします。

営業所の所在地の違い

営業所の所在地の違い

都道府県知事による許可も、国土交通大臣による許可も効力は同じです。ではどのような違いがあるのかというと、営業所をどこに置くかでどちらに申請するのかが変わります。

営業所を1つの都道府県内に置くのであれば「知事許可」を取得します。営業所を2つ以上の都道府県に置くのであれば「大臣許可」を取得します。

例えば、3つの営業所を置く場合、静岡県内の浜松市富士市熱海市に置く場合は「知事許可」が必要で、静岡県・愛知県・神奈川県にそれぞれ1つずつ営業所を置く場合は「大臣許可」が必要です。

なお、営業所の所在地が関係するだけであって、請け負う仕事の場所は関係ありません。営業所が都道府県内にあり知事許可を取得している場合でも、営業所がある都道府県以外の仕事を請け負うことは可能です。

維持費の違い

維持費の違い

建設業許可を取得する際は、「知事許可」でも「大臣許可」でも国に登録免許税や手数料を納める必要がありますが、この建設業許可を取得するために必要な料金に違いが出ます。知事許可にかかる費用よりも大臣許可にかかる費用の方が高いです。

手続きの違い

知事許可を取得する際は、都道府県の窓口に手続きを行いに行きます。大臣許可を取得する場合は本店となる営業所がある都道府県の窓口で受け付けを行った後に国に申請します。そのため、大臣許可の方が手続きに時間がかかることになるでしょう。

熱海市などで産廃許可や建設業許可申請代行なら

静岡で建設業許可申請や更新産廃許可申請などの代行を行っている行政書士をお探しなら、静岡県藤枝市にありますあおぞら行政書士事務所にお任せください。あおぞら行政書士事務所では、経営や現場作業でお忙しい方のお力になれるよう、各種申請手続きの代行や経営サポートを行っております。地元である藤枝市をはじめ、浜松市、磐田市、富士市、沼津市、熱海市など、静岡県内全域での対応が可能で早朝から夜まで相談を承っております。相談は無料となっておりますので、建設業許可や産廃許可に関する相談や料金問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

静岡で建設業許可の申請・決算変更届の作成なら【あおぞら行政書士事務所】概要

名称 あおぞら行政書士事務所
所在地 〒426-0034 静岡県藤枝市駅前1丁目6-22
電話番号 054-631-4641
URL https://kensetu.office-aozora.net
対応エリア 浜松市、沼津市、熱海市、磐田市、富士市など
説明 静岡で建設業許可や産廃許可の申請なら【あおぞら行政書士事務所】へ。決算変更届の書類作成や、経営審査のサポートを行っております。
相談料無料!!静岡県内、土日祝日も無料でご訪問!!金銭的リスクもありません!!
建設業許可が少しでも気になるなら、今すぐ
0546314641

メールによるお問い合わせは下のボタンから

メールはこちらから

建設業許可の相談をしたいなら、今すぐお問合せください。

[関連記事]
今すぐ電話でご相談を!