2016-10-07

知っておきたい建設業許可の分類

知っておきたい建設業許可の分類

建設業許可には様々な種類があります。従来28種類だった工事業種が、解体工事業が新たに追加され29種類に分類されているほか、事務所の所在地によって「大臣許可」と「知事許可」に分けられ、請負う金額や規模でも「一般許可」と「特定許可」に分類されます。

「大臣許可」と「知事許可」

事務所(営業所)の所在地による分類です。事務所を静岡県だけに置くか、静岡県とほかの都道府県にも事務所を置くかによって「国土交通省大臣許可」と「都道府県知事許可」に分類されます。

  • 大臣許可:2以上の都道府県に営業所を設けて営業しようとする場合
  • 都道府県知事許可:1都道府県内に営業所を設けて営業しようとする場合

事務所が静岡県だけでも静岡県知事から許可を受けていれば、他の都道府県で工事を行っても、特に問題はありません。あくまでも、事務所が1つの都道府県の中にあるのか、2つ以上の都道府県にあるのかという違いです。

「一般許可」と「特定許可」

「一般許可」と「特定許可」

元請けとして受注した工事を下請けに出す際の、下請け代金の金額による分類です。

下請けに出す金額が3,000万円(建築一式工事の場合は4,500万円)を超える場合は「特定建設業許可」、それ以外の事業者の場合は「一般建設業許可」を取得します。

ただし、この3,000万円(もしくは4,500万円)の金額は、1件あたりの工事に関するものです。また、1件あたりの工事で複数の下請け業者に発注した場合は、これら全ての発注金額を合計することになります。

磐田市などで建設業許可の申請の相談なら

静岡県での建設業許可申請は、藤枝市にあります、あおぞら行政書士事務所にお任せください。

建設業を営んだ経験を持つ行政書士が、建設業許可申請手続き、住所・役員の変更届手続き、経営審査の受審、5年毎の更新手続きなどをお手伝いします。また、法律や県庁の方針などが変更された際はいち早くお知らせし対応をアドバイスします。さらに、お忙しい事業者様のために、ホームページの作成や、新築完成見学会に向けてチラシを作成したりと、集客のサポートも行います。

静岡県内では磐田市浜松市・富士市・沼津市・熱海市まで、幅広く対応することが可能です。相談料金は無料です。夜間・土日祝日もお気軽にお問い合わせください。

静岡で建設業許可の申請・決算変更届の作成なら【あおぞら行政書士事務所】概要

名称 あおぞら行政書士事務所
所在地 〒426-0034 静岡県藤枝市駅前1丁目6-22
電話番号 054-631-4641
URL https://kensetu.office-aozora.net
対応エリア 浜松市、沼津市、熱海市、磐田市、富士市など
説明 静岡で建設業許可や産廃許可の申請なら【あおぞら行政書士事務所】へ。決算変更届の書類作成や、経営審査のサポートを行っております。
相談料無料!!静岡県内、土日祝日も無料でご訪問!!金銭的リスクもありません!!
建設業許可が少しでも気になるなら、今すぐ
0546314641

メールによるお問い合わせは下のボタンから

メールはこちらから

建設業許可の相談をしたいなら、今すぐお問合せください。

[関連記事]
今すぐ電話でご相談を!