2016-10-06

決算変更届と建設業許可の関係

建設業許可を取得した後、許可内容について何かしらの変更点があった際は、速やかに「変更届」を提出しなければなりません。変更届のひとつに「決算変更届」がありますが、これは変更届の中でも毎年の提出が義務付けられているものです。

そもそも決算変更届とは

そもそも決算変更届とは

決算変更届は、正式には「決算終了に伴う変更届書」と呼ばれるものです。変更届といっても何かしらの変更について報告するのではなく、決算終了後に「決算の内容」と「決算期内に着工した工事経歴」を許可行政庁に提出します。

なお、決算終了後4ヶ月以内に届け出なければならず、これを怠ると5年ごとに必要となる「建設業の許可更新」ができなくなるおそれがあります。予めご注意ください。

決算変更届の提出が必要となる理由

決算変更届の提出が必要となる理由は様々ですが、主な理由として挙げられるのが「営業を行っていることの証明」です。建設業法第29条では「許可の取り消し」について定められており、その要件の中に「許可を受けてから一年以内に営業を開始せず、又は引き続いて一年以上営業を休止した場合(建設業法第29条1項3号)」というものがあります。

これに該当する場合は許可の取り消しが行われますが、営業を行っていることの証明である決算変更届は、これに該当しないことを証明するものです。決算変更届は事務的なものではなく「営業の証明である」と理解した上で、毎年の提出を怠らないようにしましょう。

経営事項審査と決算変更届

経営事項審査と決算変更届

経営事項審査では、経営の規模や技術力、経営状況などの情報をもとにして審査が行われますが、決算変更届で提出した工事経歴や決算書の内容も、重要な情報源となります。

そのため、一度でも決算変更届の提出を怠ると、経営事項審査が受けられなくなるおそれがあります。決算変更届の書類作成・提出は何かと時間がかかる作業となりますが、行政書士にご相談いただくことでスムーズに済ませることができます。

静岡県にあるあおぞら行政書士事務所では、建設業許可申請や決算変更届の提出など、建設業者様のサポートを行っております。事務所は藤枝市にありますが、浜松市磐田市富士市沼津市熱海市など静岡県全エリアに対応しておりますので、お気軽にご相談ください。ご相談の際は一切料金をいただきませんので、どんなに小さな疑問・お悩みでも遠慮なくお聞かせください。

静岡で建設業許可の申請・決算変更届の作成なら【あおぞら行政書士事務所】概要

名称 あおぞら行政書士事務所
所在地 〒426-0034 静岡県藤枝市駅前1丁目6-22
電話番号 054-631-4641
URL https://kensetu.office-aozora.net
対応エリア 浜松市、沼津市、熱海市、磐田市、富士市など
説明 静岡で建設業許可や産廃許可の申請なら【あおぞら行政書士事務所】へ。決算変更届の書類作成や、経営審査のサポートを行っております。
相談料無料!!静岡県内、土日祝日も無料でご訪問!!金銭的リスクもありません!!
建設業許可が少しでも気になるなら、今すぐ
0546314641

メールによるお問い合わせは下のボタンから

メールはこちらから

建設業許可の相談をしたいなら、今すぐお問合せください。

[関連記事]
今すぐ電話でご相談を!