2016-10-12

静岡で産廃許可の申請をお考えなら

産廃

解体工事を下請して産業廃棄物を取り扱う場合は、産業廃棄物収集運搬業許可(産廃許可)を取得しなければなりません。しかし近年、産廃許可申請の手続きは大変複雑で難しくなっています。どのように複雑な手続きなのか、ハードルになりやすい点を取り上げてまいります。

産業廃棄物を取り巻く状況は厳しい

産業廃棄物を取り巻く状況は厳しい

近年、産業廃棄物の不法投棄が社会問題となり、法的に厳しく罰せられるようになっています。産業廃棄物を排出する事業者は、地域社会から厳しい目を向けられることも多くなりました。

産業廃棄物を適正に処理することは、もはや企業責任として当然のことであり、決して疎かにすることはできません。些細なミスが行政処分へと発展し、環境マネジメントシステム・ISO14001を返上したという事例があります。

産業廃棄物の処理を誤ったことが報じられ、社会的な制裁を受けるケースも少なくありません。違法行為を行う業者が増えれば、産廃許可取得の条件がさらに厳しくなると考えられます。

許可申請要件は都道府県により異なる

許可申請要件は都道府県により異なる

産業廃棄物の収集運搬を業として行うためには、産業廃棄物の積み降ろしをする都道府県で産廃許可を受ける必要があります。静岡県内で廃棄物をトラックに積むような場合は、静岡県知事の許可を受ける必要があるということです。

産廃許可申請が大変である理由のひとつに「各都道府県によって産廃許可申請に必要な条件が異なる」という点が挙げられます。例えば、静岡県は廃棄物発生から運搬、処分までの流れを特に重視しており、運搬計画が立たない場合は、品目を廃止せざるを得ない可能性があります。また、荷の積み降ろしが2つの県にまたがる場合は、2県とも同時に許可申請が必要です。

許可申請をスムーズに進めるのは大変なことです。産廃許可に関しては専門家に任せ、トラブルのない安全な事業展開をされてはいかがでしょうか。

静岡で産廃許可取得をご検討中なら

静岡県で産廃許可取得をご検討中の事業者様は、あおぞら行政書士事務所までお気軽にご相談ください。建設業許可申請・許可更新・経営審査などを丁寧にサポートし、忙しい建設業者様のお力になりたいと考えております。ご相談料金は無料です。浜松市磐田市富士市沼津市熱海市への出張にも対応いたします。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

産廃収集運搬許可申請
申請先 区分 証紙代金/
法定費用等
(円)
基本報酬/
税抜
(円)
合計金額
(円)
新規 81,000 100,000 181,000

申請先が複数の場合はお問い合わせください。

静岡で建設業許可の申請・決算変更届の作成なら【あおぞら行政書士事務所】概要

名称 あおぞら行政書士事務所
所在地 〒426-0034 静岡県藤枝市駅前1丁目6-22
電話番号 054-631-4641
URL https://kensetu.office-aozora.net
対応エリア 浜松市、沼津市、熱海市、磐田市、富士市など
説明 静岡で建設業許可や産廃許可の申請なら【あおぞら行政書士事務所】へ。決算変更届の書類作成や、経営審査のサポートを行っております。
相談料無料!!静岡県内、土日祝日も無料でご訪問!!金銭的リスクもありません!!
建設業許可が少しでも気になるなら、今すぐ
0546314641

メールによるお問い合わせは下のボタンから

メールはこちらから

建設業許可の相談をしたいなら、今すぐお問合せください。

[関連記事]
今すぐ電話でご相談を!