2015-09-09

解体工事業には請負金額が少額でも県に登録が必要

解体業登録

行政書士の小坂彰宏です。

台風18号はすでに通過したのか
10:50現在、藤枝駅前は雨風無く曇り空です。
皆さん被害はありませんでしたか。

西部方面はかなり酷かったようです。
被害にあわれた方には謹んでお見舞い申し上げます。

事務所に来る途中で西友の解体現場があります。
なんと、台風の中作業してました!!!

解体業ですが、建設リサイクル法により県内で解体工事業を営業するには県知事による「解体工事業の登録」が必要です。管轄の土木事務所へ申請します。

新規の申請は県収入証紙33,000円、更新の申請は26,000円分が必要です。

この登録は請負金額500万円以下の場合に必要です。
もちろん500万円以上の場合には建設業許可が必要です。

土木工事業、
建築工事業、
とび・土工工事業の
いずれかの建設業の許可を持っていれば解体工事業登録の必要はありません。


関連記事
今すぐ電話でご相談を!